外壁塗装の効果や歴史を知る~ノビノビ快適な住宅環境~

作業員

外壁塗装で見た目も綺麗

作業員

家の見た目は段々と劣化していくので、内装のように綺麗に保つことが難しいでしょう。外壁を綺麗に美しい状態にするためにも外壁塗装を行っていきましょう。また屋根塗装も行うとより良いです。

詳しくはコチラ

外壁塗装でメンテナンス

作業員

住宅を快適なものにするためには様々なメンテナンスといったリフォーム工事が不可欠です。最近は特に外壁塗装に注目が集まってきています。快適な生活を実現するためにも外壁塗装を行ないましょう。

詳しくはコチラ

住宅建築の歴史

作業員

住宅の建築に関して日本は世界的にみても非常に古くから歴史が続いています。様々な建材の発達によって現代の住宅環境は快適に保てるようになっています。中でも塗料の発展は素晴らしく、現代の外壁塗装に役立っています。

詳しくはコチラ

イチオシリンク集

  • 鳶匠

    迅速な対応を行なってくれるので、横浜で外構の工事を依頼したいと思っているならこちらからとなりますよ。
  • ハウスメイク

    自宅の劣化が気になるならこちら。外壁塗装を千葉の業者にお任せしてみませんか?まるで新築かのような仕上がりが期待できます。

外壁塗装の効果を高める

使われる塗料の種類について

外壁塗装に使われる塗料にはいくつかの種類があり、種類によって特徴が異なります。一般的にはウレタン樹脂系、アクリル樹脂系、シリコン樹脂系が主流ですが、最近では耐久性や防水性の面でシリコン系の外壁塗装に人気があるようです。 塗料の価格は種類によって違いがあるのですが、ほとんどの場合耐久性と比例しています。つまり、価格が安いほど耐久性が短く、高いほど長くなります。築年数が長く、数年後には建て替えを計画している場合には、比較的安価な塗料を選ぶことで経済的な外壁塗装をおこなうことができるでしょう。また、最近の住宅に多く使われているサイディングにあった塗料を選ぶことで、効果の高い外壁塗装を施工することができるでしょう。

外壁塗装の方法について

外壁塗装をおこなう前に、まずやらなければならないのが外壁の清掃です。塗装業者では高圧洗浄器を使用して清掃するのが一般的ですが、取り扱いが難しいので個人で外壁塗装をおこなう場合は、ブラシを使ってカビや汚れを徹底的に落としていきます。その後は塗料が付いてはいけない部分をしっかりと養生して、いよいよ塗装に入ります。まずは塗装を定着させるシーラーを使って下塗りをおこないます。シーラーが乾いてから外壁塗装に使用する塗料を塗るのですが、中塗りと上塗りの2回に分けて塗装します。 いずれも塗り方は一緒ですが、面積が広く平坦な部分はローラーで塗り、ローラーでは塗れない部分ではハケを使って塗ったほうが綺麗に仕上がります。