外壁塗装の効果や歴史を知る~ノビノビ快適な住宅環境~

作業員

外壁塗装で見た目も綺麗

キャンペーン情報にアンテナを

作業員

やはり、家の見た目を気にする人はとても多いです。 いくら内装を綺麗に保つことはできたとしても、やはり外装はどうしても汚れてしまいます。 かといって、掃除をすることも大変ですし、完璧にはできないのが現状です。 なので、新築してから10年ほどたったときに外壁や屋根の塗装をするのがベストだと思います。 目安としては10年から15年ほどたったときに塗装するのが一番いいと思います。 最近は、いろんなリフォーム会社で、塗装のキャンペーン等を行っているので、いろいろキャンペーン情報にアンテナを張っておくことが大切です。 例えば、紹介してもらった場合割引される、足場代が半額になるなどのお得なキャンペーンがあるみたいです。

リフォーム会社に問い合わせるべき

外壁塗装や屋根の塗装などは、足場を組まないといけなかったりと、大がかりなものがほとんどです。 なので、金額も高額になります。 時間もかかりますし、お金もかかりますが、一度やってしまえばその後はよほどのことがない限り、10年、15年はしなくても済むと思うので、ひとつの区切りとして、汚れていたり、雨漏れがしたりと何かしら問題があるのであれば早目に塗装をし直す方がいいと思います。 お隣さんと一緒にすればお安くなる場合もあったりするので、そのような割引をうまく利用すればいいと思います。 最近は、20年ほど綺麗さを保ってくれる塗料など、いろいろな種類があるので一度リフォーム会社に相談をしてみると、いろんな塗料の特徴を知れると思います。